名刺について

自分の「顔」になる名刺を作ろう

名刺は「勤め人だけが持つもの」「会社のもの」というイメージがあるかもしれませんが、最近では仕事用と個人用を使い分ける人も少なくありません。
会社で支給されるものでは表せない、自分らしさを表すツールとして活躍しています。
家電量販店等では名刺用の用紙も多数販売されており、色や形など工夫が凝らされているものもあります。
パソコンとプリンタさえあれば自分で作ることも簡単にできますが、一方で業者によってハイセンス・ハイクオリティなものを作ってもらうことの需要もとても高いのです。
業者に作ってもらうものでも最近では安価になっています。
また、デザインするのもホームページ上にテンプレートが多数設けられ、それらを組み合わせながら自由にデザインし、なおかつインクジェットプリンタとは比べものにならないくらいクオリティが高いものが仕上がります。
ペーパーレスと言われる時代ですが、名刺はそう簡単になくなるものではなく、むしろ今後、多様な需要が生まれてくることでしょう。
また、SNSやブログにアクセスするQRコードを貼りつけて、Web上での付き合いに発展させることもできます。
自分の「顔」になる名刺を皆さんも是非作ってみてください。

Copyright(c) 名刺 All Rights Reserved.